アイスコーヒー

『アイスコーヒー・クエンチ』(急冷抽出)

プレスで淹れたあたたかいコーヒーを、氷入りグラスに注ぎ急冷する作り方です。
◎フレンチプレス350mℓ=豆25g、500mℓ=豆40g、1ℓ=豆60g
◎メッシュ(豆の大きさ)=荒挽き
Img_b7e87ea7eea10c3d952626b4902d9228
①プレスに荒く挽いた豆をいれます
②沸騰したてのお湯を半分まで注ぎ軽くステアします
③上部までお湯を注ぎステアします ※ホットを淹れるときはステアしないですが豆量が多いのでステアしたほうがキャラクターがでやすいです。
④ふたをして四分間蒸らします
⑤大きい氷をいれたグラスに熱いコーヒーを注ぎ完成 ※一度にたくさん注ぎすぎてしまうと冷えにくいので注意しましょう
Img_05cb2c14ddfe552e3ced79d104295548
Img_b680a3c5cfe64655d83e7f2e4a090962





『コールドブリュウ』(水だしコーヒー)

簡単にいうと水だしコーヒーです。欧米のロースターたちの作り方を参考にアレンジしてみました。
◎フレンチプレス350mℓ=豆25g、500mℓ=豆40g、1ℓ=豆60g
◎メッシュ=細挽き
Img_77f3da169e7b4389cdc53059ba71ebeb
Img_4954a8259a703584e9181d049c6fc564
①プレスに細かく挽いた豆をいれます
②半分まで水を注ぎ軽くステアします
③上部まで水を注ぎステアします
④ふたをして40分〜1時間冷蔵庫にいれておきます※豆によってキャラクターがでてくる時間が異なる気がします。参考までに当店の豆であればイルガとコールドフィーバーは40分、アウテ1時間が目安です。お好みの時間をみつけてみてください。
⑤大きい氷をいれたグラスに注ぎ完成

以上の淹れ方ですが文章にするといろいろ書いてありますが、基本的な作り方はホットとほぼ同じで難しいことはなく簡単にお楽しみ頂けると思います。単純な苦いコーヒーでなく、キャラクターのあるコーヒー豆を選ぶととてもお楽しみ頂けると思います。すぐに冷たいキャラクターをすっきり楽しみたい方は【クエンチ】、水だしの水々しさをゆっくり楽しみたい方は【コールドブリュウ】がおすすめです。